ニュース

Googleストリートビューをひたすら歩き続けるサイトが登場

ひたすら勝手に歩き続ける

サービスを作ったのは東信伍さん。サイトにアクセスすると、ランダムにGoogleストリートビューを移動中のマーカーのいずれかの視点が表示されます。視界を動かすことは可能ですが、約3~4秒で一歩進み、そのたびに視界はリセットされます。

引用元 GigaZiNE

↓サイトです↓

Street View Random Walker
https://whispering-inlet-27072.herokuapp.com/

ただひたすらに自動で歩を進めて行くのを見ているだけのサイトですw

しかし、これが面白い!

どこかもわからない、もしかしたら一生行くこともない土地を歩き、そこで自分と同じように当たり前の日常を過ごしている人がいる。

そして、その生活の一端を見て色々な想像をし、思いをはせる。

最高じゃないですか!

 

さて、操作ですが引用記事にもあるように、周りを見渡したりは出来るのですが、3~4秒で画面が移動するので、結構忙しいですw

 

自動的に歩いてるだけの何が面白いの?

めちゃくちゃ面白いです!

Twitterでも話題ですし、糸井重里氏も「これおもろいなーー!」と言ってます。

じゃあ何がおもしろいのか!?

上のほうでも書きましたが、どこかもわからない場所を歩くという非日常。しかし、そこには日常がある。

もうそれだけでおもしろい!

私のオススメの遊び方は、サイトに飛ぶとランダム?に決められた場所からのスタートになるので、歩きながら周りを見渡し、現在地のヒントを探し特定する、という遊び方。

ほぼ都内なので地方在住の私には難しい!

 

それにしても、googleストリートビューをつかって、こんなサイトを作ってしまうなんて……

 

まさに天才の所業!

 

いきなり存続の危機!?

しかしこのサイト、GoogleのAPIを使用しているので、サービスを維持するためには有志からの支援が必要だとのこと。

支援はフレンドファンディングアプリ・polcaで可能とのことです。

Googleストリートビューで永遠にさまよいたいのですがAPI使用料が無料枠を突き抜けて終了しそうです。特に役に立たないしお金にもならないサービスを維持するために大富豪のサポートをお待ちしています。

引用元 polca


ぜひ支援をお願いします!

ちなみに、1500円の支援でおよそ1000人がgoogleストリートビューでさまよえるそうです。

 

こういうサイトを見てると時間を忘れてしまいますね。

たくさんの支援が集まることを願っています。