芸能

【闇営業騒動】松本人志「なんらかのお金は出ている」

詳細ページ公式ページ今回の闇営業騒動について

 

お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(42)が振り込め詐欺グループとの“闇営業”を吉本の所属タレントに仲介したことが発覚し、契約を解消されたという話。

 

この問題の会は、2014年12月におこなわれた大規模振り込め詐欺グループの忘年会と言われている。

 

 

 

参加したメンバーは?

 

  • 雨上がり決死隊 宮迫博之
  • ロンドンブーツ1号2号 田村亮
  • レイザーラモンHG
  • ガリットチュウ 福島善成

 

他にもいたのかも知れませんが、この4人の名前が出ています。

 

それぞれ「(反社会的勢力だとは)知らなかった」「ギャラはもらっていない」と言っている。

 

 

 

松本人志からは疑問符

 

「ダウンタウン」の松本人志が9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)をが大規模振り込め詐欺グループの忘年会に出演し、事務所を通さずにギャラを受け取る「闇営業」を仲介したとして、吉本興業から契約を解除された問題について見解を示した。
 忘年会には雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号、2号の田村亮らも出席。入江、宮迫らはツイッターで「ノーギャラ」で出席したと釈明しているが、松本はノーギャラについて「正直言うとないと思いますね。何らかのお金は多分出ていると思う。それがどういうふうに分配されたのか分からないね」と断言した。

引用元 スポーツ報知

 

 

 

たしかに、どういう団体かは知らなかったっという言い訳は通じるかもしれませんが、入江さん自身がその会の司会をしているという事は、仕事としてお金をもらっている可能性が高いと思います。

 

そこで、芸人仲間に出演の依頼をしているという事は、その団体から直接の報酬は貰っていなくても、入江さんから間接的に貰っているといパターンもあり得ると思います。

 

「闇営業」という言葉があるくらいなので、芸人たちも事務所を通さない依頼に対してのなんらかの対策はしているはずです。

 

松本人志さんの「なんらかのお金はたぶん出ている」というのも、「会に出たことに対しての報酬ではなく、ちがう名目でお金を出す」というやりかたがあったりすることを示唆しているのではないでしょうか。

 

 

 

処分の差

 

今回の件に関わったメンバーへの事務所からの処分の差についても、世間では多くの声が上がっています。

 

Twitterからは

 

・ 入江はトカゲの尻尾切り。いなくても何の影響もない。宮迫らは厳重注意処分。会見開いて謝罪し、これで禊は済んだ、社会的制裁を受けたで終わりにするのではないか。

 

・ 闇営業で処分に差が出てるのは知名度とかの差なんかな?

 

・ 宮迫、ロンブー亮らは今回は厳重注意処分まぁ、入江は上級芸人じゃなかったって話。

 

                       「参照元 Twitter」

 

 

 

この処分については、所属事務所の規則によるところなので私は何とも言えませんが、入江さんは知らなかったとしても直接「反社会的勢力」とのつながりが有ったということで、一般的に言うと妥当な処分のような気もします。

 

入江さんに依頼され出演したメンバーについては、事務所を通さない「闇営業」をしたとい事に対しての処分だと思うのですが、「お金は貰っていない」とい前提ならそんなもんかなと思います。

 

 

 

しかし、今回の件で入江さんの信頼はかなり落ちたと思います。

 

いくら入江さんが良い人だったとしても、間接的にそういう人たちと繋がってしまうというのは、芸能人などの有名人にはリスクが高いはずです。

 

入江さんは講演などもされていたようですが、今回の件で依頼も減るでしょう。。。

 

 

 

人脈が広いのも善し悪しですね。